第7期生(4人)

Yuka Suzuki

鈴木 優伽さんのプロファイル
だぁれ?
Yuka Suzuki 
あだな
ゆうか, すずき, イカロス 
いつ生まれたの?
1993()年月日 
今,なにもの??
修士2年(7期生) 
何研究してるの??(発表論文から抽出したキーワード)
卒論・修論・博論タイトル
(卒論)最尤推定に基づく回遊行動モデリング<優秀論文賞>
研究成果(ジャーナル論文,口頭発表,ポスター発表など)
【口頭発表論文など】
    <2016年度>
  1. 鈴木 優伽,斉藤 和巳,風間 一洋,
    ``群れモデルに基づく意見形成ダイナミクスの分析'',
    第15回情報科学技術フォーラム (FIT2016),
    @富山大学・五福キャンパス(富山県・富山市),2016/09/08.
  2. 鈴木 優伽,斉藤 和巳,風間 一洋,
    ``群れモデルに基づくオピニオン形成の変化点検出'',
    第13回ネットワーク生態学シンポジウム (NetEco13),
    @オークラアカデミアパークホテル(千葉県・木更津市),2016/08/23,ポスター発表.
  3. 鈴木 優伽,斉藤 和巳,風間 一洋,
    ``スポット情報を考慮した複合データ分類モデル'',
    2016年度人工知能学会全国大会(第30回) (JSAI2016),
    @北九州国際会議場など(福岡県・北九州市小倉北区),2016/06/08.

  4. <2015年度>
  5. 岩崎 一輝,鈴木 優伽,斉藤 和巳,
    ``サンプリング計算による回遊中心性の解精度評価'',
    情報処理学会第78回全国大会 (IPSJ2016),
    @慶應義塾大学・矢上キャンパス(神奈川県・横浜市北区),2016/03/12.
  6. 鈴木 優伽,斉藤 和巳,風間 一洋,
    ``スポット情報組み込みモデルによる回遊行動データの分類'',
    情報処理学会第78回全国大会 (IPSJ2016),
    @慶應義塾大学・矢上キャンパス(神奈川県・横浜市北区),2016/03/12.
  7. 鈴木 優伽,斉藤 和巳,風間 一洋,
    ``重み付き回遊行動中心性による抽出スポットの安定性評価'',
    第2回とうかい観光情報学研究会 (STI_tokai2),
    @名古屋大学(愛知県・),2016/02/22.
  8. 鈴木 優伽,斉藤 和巳,風間 一洋,
    ``回遊行動中心性によるスポット抽出'',
    第162回DBS研究発表会 (SIG-DBS162),
    @芝浦工業大学・豊洲キャンパス(東京都・江東区豊洲),2015/11/26.
  9. 岩崎 一輝,鈴木 優伽,斉藤 和巳,風間 一洋,
    ``ユーザー行動データによる回遊中心性の拡張'',
    第14回情報科学技術フォーラム (FIT2015),
    @愛媛大学・城北キャンパス(愛媛県・松山市),2015/09/15.
  10. 鈴木 優伽,斉藤 和巳,風間 一洋,
    ``最尤推定による回遊行動モデリング'',
    第14回情報科学技術フォーラム (FIT2015),
    @愛媛大学・城北キャンパス(愛媛県・松山市),2015/09/15.
  11. 鈴木 優伽,斉藤 和巳,風間 一洋,
    ``最尤推定にもとづく回遊行動統計モデリング'',
    ネットワークが創発する知能研究会2015 (JWEIN2015),
    @日本大学理工学部・駿河台キャンパス(東京都・千代田区神田),2015/08/19,[査読付き].
  12. 鈴木 優伽,斉藤 和巳,風間 一洋,
    ``分割データによる回遊行動変化の検出'',
    第12回ネットワーク生態学シンポジウム (NetEco12),
    @山喜旅館(静岡県・伊東市),2015/08/03,ポスター発表.
  13. 鈴木 優伽,斉藤 和巳,風間 一洋,
    ``最尤推定によるユーザ行動分析'',
    第12回観光情報学会全国大会 (STI2015),
    @近江町交流プラザ(石川県・金沢市),2015/06/19.
  14. 鈴木 優伽,斉藤 和巳,
    ``ハブ・オーソリティモデルによる主要スポット・代表ユーザー抽出法'',
    2015年度人工知能学会全国大会(第29回) (JSAI2015),
    @公立はこだて未来大学(北海道・函館市),2015/06/02.

  15. <2014年度>
  16. 鈴木 優伽,伏見 卓恭,斉藤 和巳,風間 一洋,
    ``回遊行動モデルに基づく重要観光スポット抽出法'',
    情報処理学会第77回全国大会 (IPSJ2015),
    @京都大学・吉田キャンパス(京都府・京都市左京区),2015/03/17,<学生奨励賞>
  17. 鈴木 優伽,伏見 卓恭,武藤 伸明,斉藤 和巳,
    ``ユーザ評点データによるネットワーク構造推定'',
    第13回情報科学技術フォーラム (FIT2014),
    @筑波大学・筑波キャンパス(茨城県・つくば市),2014/09/03.
使用するプログラミング言語ほか
  • C言語
ゼミ内での役割
  • 7代目ゼミ長

Kanako Nishi

西 可南子さんのプロファイル
だぁれ?
Kanako Nishi 
あだな
きゃなこ 
いつ生まれたの?
1994(平成6)年2月22日 
今,なにもの??
OG(7期生) 
何研究してるの??(発表論文から抽出したキーワード)
卒論・修論・博論タイトル
(卒論)自己中心トライアドによるユーザ分析
研究成果(ジャーナル論文,口頭発表,ポスター発表など)
【口頭発表論文など】
    <2015年度>
  1. 西 可南子,斉藤 和巳,池田 哲夫,大久保 誠也,
    ``自己中心トライアド変化曲線によるユーザ分析'',
    第12回ネットワーク生態学シンポジウム (NetEco12),
    @山喜旅館(静岡県・伊東市),2015/08/03,ポスター発表.

  2. <2014年度>
  3. 西 可南子,加藤 翔子,斉藤 和巳,湯瀬 裕昭,武藤 伸明,大久保 誠也,
    ``アンケート調査による回遊行動モデルの評価'',
    情報処理学会第77回全国大会 (IPSJ2015),
    @京都大学・吉田キャンパス(京都府・京都市左京区),2015/03/17.
  4. 西 可南子,加藤 翔子,大久保 誠也,斉藤 和巳,
    ``レビュー,ブログ,マイクロブログサイトの高次数ユーザの自己中心トライアド分析'',
    第13回情報科学技術フォーラム (FIT2014),
    @筑波大学・筑波キャンパス(茨城県・つくば市),2014/09/03.
使用するプログラミング言語ほか

Marina Fujino

藤野 まり菜さんのプロファイル
だぁれ?
Marina Fujino 
あだな
ふじのちゃん 
いつ生まれたの?
()年月日 
今,なにもの??
OG(7期生) 
何研究してるの??(発表論文から抽出したキーワード)
卒論・修論・博論タイトル
(卒論)Twitter上のユーザ動向分析とトレンドワードの注釈付き可視化
研究成果(ジャーナル論文,口頭発表,ポスター発表など)
【口頭発表論文など】
    <2014年度>
  1. 藤野 まり菜,佐藤 杏奈,伏見 卓恭,斉藤 和巳,大久保 誠也,池田 哲夫,
    ``凝縮性に基づく有用単語検出によるトレンドワードの注釈付き可視化'',
    情報処理学会第77回全国大会 (IPSJ2015),
    @京都大学・吉田キャンパス(京都府・京都市左京区),2015/03/17,<学生奨励賞>
  2. 藤野 まり菜,加藤 翔子,斉藤 和巳,風間 一洋,
    ``多項分布変化点検出法によるTwitter上のユーザ動向分析'',
    第13回情報科学技術フォーラム (FIT2014),
    @筑波大学・筑波キャンパス(茨城県・つくば市),2014/09/04.
使用するプログラミング言語ほか

Xiaolong Yang

楊 小龍さんのプロファイル
だぁれ?
Xiaolong Yang 
あだな
 
いつ生まれたの?
()年11月21日 
今,なにもの??
修士2年(7期生) 
メールアドレス
b12107@u-shizuoka-ken.ac.jp
何研究してるの??(発表論文から抽出したキーワード)
卒論・修論・博論タイトル
(卒論)企業の株価データを用いた株価変動の類似度の分析
研究成果(ジャーナル論文,口頭発表,ポスター発表など)
【口頭発表論文など】
    <2015年度>
  1. 楊 小龍,沖本 まどか,上野 雄史,斉藤 和巳,
    ``企業の株価データを用いた業種ごとの同類度分析'',
    情報処理学会第78回全国大会 (IPSJ2016),
    @慶應義塾大学・矢上キャンパス(神奈川県・横浜市北区),2016/03/12.
  2. 上野 雄史,斉藤 和巳,楊 小龍
    ``各国株価データに利用した企業間の同類度のネットワーク分析'',
    日本行動計量学会第43回大会 (BSJ2015),
    @首都大学東京・南大沢キャンパス(東京都・八王子市),2015/09/03.